長崎の矯正歯科専門医院|マウスピース型矯正装置「インビザライン」なら

〒852-8108 長崎県長崎市川口町1-1-106 ビバシティ浦上1F
JR長崎本線「浦上駅」から徒歩3分/路面電車「茂里電停」から徒歩1分

ご予約・お問合せはこちらへ

095-843-7373

矯正歯科治療の種類・料金

当院で扱っている「矯正歯科治療の種類・料金」についてご紹介いたします。

マウスピース型矯正装置「インビザライン」について

マウスピース型矯正装置「インビザライン」は、アメリカ生まれの矯正治療システムです。

一人ひとりの歯並びに合わせた取り外し可能なマウスピース型の矯正装置を設計・作製し、治療の段階ごとにつけ替えていくことで、少しずつ歯並びを改善していきます。一部の歯並びを整える部分矯正から、全体の歯並びを改善する矯正まで対応可能です。

専用のスキャナでお口の型取りを行い、採取したデータをもとに、矯正終了後に歯並びがどう変わるのか、3Dのシミュレーション画像で事前に確かめられます。

マウスピース型矯正装置「インビザライン」のメリット
  • 矯正装置が目立ちにくい
  • 歯磨きがしやすい
  • 装置の取り外しが可能で、お口のトラブルが少ない
  • 金属アレルギーの心配がない

透明なマウスピース型矯正装置による矯正治療なので、目立ちにくく、取り外しが可能です。

従来の金属製装置やワイヤーを使った矯正治療は、矯正装置が取り外せず、食事が取りにくい上に、歯磨きがしづらく虫歯や歯周病にかかりやすいなどのデメリットがありました。しかし、マウスピース型矯正装置なら患者さま自身で自由に取り外し可能なので、外してこれまで通りの食事を楽しんでいただけます。歯磨きの際も同様に支障がないため、虫歯のリスクを低減できます。大事な会議やスポーツの際に外せば、集中力を発揮しやすいこともメリットです。実際に治療を始められた患者さまは、矯正装置が取り外せることの利点を実感されている方が多くいらっしゃいます。

ひとつのマウスピース型矯正装置で動かすことのできる歯の移動量は、0.25mmです。従来のワイヤーを使った一般的な矯正治療よりも少しずつ歯を動かすため、痛みを感じにくいことも特徴です。マウスピース型矯正装置は薄く作られ、お口の中での違和感が少なく、矯正装置が頬の粘膜や舌に擦れて痛んだり、口内炎ができるといった心配も少なくて済みます。

さらに、ワイヤーを使った一般的な矯正治療は1か月に1回程度の通院が必要ですが、マウスピース型矯正装置による矯正ならもっと少ない通院で治療の継続が可能です。

マウスピース型矯正装置「インビザライン」のデメリット

歯並びの状態によっては、マウスピース型矯正装置では治療できないケースがあります。

無料で目立たない白い装置に変更できます

万一、マウスピース型矯正装置で目標の歯並びに改善できなかった場合は、ワイヤー矯正に変更させていただくケースがあることをご了承ください。この場合は、通常なら追加費用を頂戴している白く目立ちにくいセラミックブラケット(歯につける装置)に、無料で変更いたします。目立ちにくいという理由でマウスピース型矯正装置「インビザライン」を選ばれた方が、金属の装置に変更になって目立ってしまった…ということのないように、費用面でもしっかりとサポートいたします。

当院で扱っているマウスピース型矯正装置「インビザライン」は、下記の通りです。

マウスピース型矯正装置による全体矯正
「インビザラインフル」

上下の歯並びやお口全体の矯正が必要な場合に適した方法です。

マウスピース型矯正装置で治療が可能かどうか、お口の状態を診査・診断いたします。

※症例によっては、歯を移動させる装置を使用いただく場合があります。(料金が別途発生します)

マウスピース型矯正装置による全体矯正
「インビザラインフル」
570,000円(税別)

マウスピース型矯正装置による部分矯正
「インビザラインライト」

歯並びの乱れが軽い方に適する矯正治療法です。

噛み合わせを大きく変えるような、大掛かりな矯正治療には向きません。基本的に、奥歯の噛み合わせが正しく、前歯のデコボコ量が小さいケースにのみ適応可能です。

マウスピース型矯正装置による部分矯正
「インビザラインライト」
370,000円(税別)

その他費用

相談料 3,000円(税別)
検査料 20,000円(税別)
診断料 10,000円(税別)
調整料 5,000円(税別)

※歯を大きく動かす場合、マウスピース矯正と併用して他の装置を使用していただく必要があります。その場合は別途費用が発生します。

その他の矯正方法の料金については当院のHPをご覧ください。

【医薬品医療機器等法(薬機法)において現在未承認の医療機器を用いた治療について】

すずき矯正歯科では、マウスピース矯正(インビザライン)をご提供しております。マウスピース矯正(インビザライン)は医薬品医療機器等法(薬機法)において現在未承認ですが、当院ではその効果を認め導入しています。

  • 入手経路等の明示
    マウスピース型矯正システム「インビザライン」は米国アライン・テクノロジー社の製品です。当院はアライン・テクノロジー・ジャパンを通じて利用・入手しております。
  • 国内の承認医薬品等の有無の明示
    インビザラインのほかにマウスピース型矯正(アライナー矯正)は、複数のシステムが開発されています。日本国内においても、インビザラインに類似したマウスピース型矯正装置が販売されており、国内で薬事承認されているものもあります。
  • 諸外国における安全性等に係る情報の明示
    インビザラインはアメリカ生まれの、全世界で600万以上の症例数を持つ矯正治療システムです。インビザライン以外で歯科矯正を行った場合に潜在的に存在する副作用と同様の副作用をインビザラインも有しますが、インビザライン治療において固有の重大な副作用の報告はありません。

※マウスピース矯正(インビザライン)、は医薬品医療機器等法の承認を得ておりませんので、医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。

治療名:インビザラインを含むマウスピース矯正

治療の説明:透明なマウスピース型の装置で行う矯正治療です。

治療のリスクや副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

以下のページもご覧ください

当院が提供している矯正治療の特徴について、わかりやすく説明いたします。

矯正専門の医院として私共がご提供しているさまざまな矯正治療について、説明いたします。

矯正治療の基本的な流れをご覧いただけます。初診相談は約45分のお時間をかけ、患者さまとじっくり向き合います。

矯正治療について、患者さまからお問合せの多い質問にお答えしております。ぜひご覧ください。

当院の待合室や診療室といった院内の様子や設備を、写真つきでご紹介しております。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へカウンセリング矯正相談を行っています。お電話かネット予約よりお気軽にご連絡ください。

095-843-7373

診療時間

 
午前
午後 ×

午前:10:00〜12:30
午後:14:00〜19:00
休診日:不定休
日曜、月曜、金曜を休診とするケースが多くなっています。

095-843-7373

852-8108
長崎県長崎市川口町1-1-106 ビバシティ浦上1F

JR長崎本線「浦上駅」から徒歩3分
路面電車「茂里電停」から徒歩1分